【感情会計】善意と悪意のバランスシート

善と悪の差し引き感情=幸福度

医者にかかるまでの綱渡りの開始

私の場合、発熱した当初は完全に夏風邪だと思っていました。 3日前から使い始めたエアコンの微調整がうまく行かず、身体を芯から冷やしすぎてしまった実感があったためです。 おまけに、冷たい果実酢の炭酸割りを飲んでいたので、内と外から強制冷房した。 …

「感染しなさそうな人」という定評のあった自分が、まんまと感染した・・

本日現在、体温は36度台に落ち着いていますが、頭部不快感が強く、長時間連続して起きていることはできません(ゆえにこの記事も跡切れ跡切れに書いてます)。 5分くらい歩いただけでフラついてくるのは、この頭部不快感に加えて、半強制的な絶食(否応な…

菅政権の目玉施策【骨太の感染者放置方針】の中、なんとか生還し回復中です

あれは風邪なんてものじゃない… 「軽症」と一口に言っても、その幅が想像を超えて広いと聞いてはいた。 結果から見れば、私は軽症の中でも随分軽かったのかもしれません。 けれど、とんでもなかった というか、現在も嗅覚はほぼ9分9厘機能していない。 味…

【Cocoonマニュアル】管理画面設定を攻略する⑥~オールドエコノミー派・最終回から2話前的な展開

ワードプレスver.5以降のブロックエディタ化に対応すべく、Cocoon開発者のわいひらさんが仕様変更し、これからCocoonを使い始めるユーザーの負担を解消したことを、前回記事で書きました。 blog.dbmschool.net そのことを書くだけならすぐに終わるのに、「職…

『願い』の五輪と「欲得」の五輪に気づかずに起きた分断

フリーアナウンサーの高橋万里恵さんが、東京FMのNews Sapiensという番組の中で、聖火リレーの是非とは別に、そこにかける個人の想いについて語っていたことが頭に残っています。 audee.jp 高橋さんの知り合いで、聖火ランナーになっている一人のご婦人のこ…

「協調的環境」に『同調圧力』は存在しない

ヒャダインさんという方が、今年の五輪は直前まで反対論が強かったため、同調圧力が少なくて助かったというコメントを出しているネット記事を見ました。 www.asahi.com 古市憲寿さんという社会学者が、五輪を1秒も見ていないというコメントを出し、それもネ…

猛暑なのに何気なく付けている暖房

今日の東京地方は、しっかりとした雨が降り続いています。 それでも、暑いことに変わりはありません。 台所でちょっと火を使うと、いつでも飛び出せるよう前のめりに身構えている大量の汗が、「そら来たぞ!」とばかりにどっと吹き出し、今が猛暑の最中であ…

夏バテ時の食欲レセプタにバッチリハマる緑茶甘酒

東京地方は危険な暑さ(まあ、東京だけじゃないと思いますが) 今日も どこかで五輪競技は実施されているのでしょうか? これではパフォーマンスの勝負にならない気がするのだが・・ 想定外の活躍に我ながら驚き 食欲がわかない 重たいものをガッツリと、と…

ターゲットの選定はビジネスでも政策でも気をつけよう

かなりまずい状況になってきました。 以前私は、経済的困窮者への政府対応のことを『棄民政策』と書いたことがありますが、とうとう 発症者に対する政府対応までが、おおっぴらに ”棄民” と書かれてしまう事態です。 <経済的困窮者への対応を「棄民政策」と…

【Cocoonマニュアル】管理画面設定を攻略する⑤~マニュアルにすがる管理者と構造改革する管理者

自分で忘れかけていたので、もう一度このシリーズの記事を書いているコンセプトを記載しておきます。 日々の仕事で疲れている社会人が、一日の終りでやせ細ったリソース(体力、気力、時間)の条件下で、それをなんとか配分しながら学習を進めていく過程を記…

【Cocoonマニュアル】管理画面設定を攻略する④~似た言葉を逆に覚えない方法

「使っていないウィジェットはメニューに表示させない」 これが前回見た項目の内容でした。 個人的には『Cocoon設定』を「一太郎のエスケープメニュー」に見立てた点が画期的でした。 blog.dbmschool.net 常に左手の薬指がキーボードの左上隅を指向していた…

【Cocoonマニュアル】管理画面設定を攻略する③~「Cocoon設定」を「一太郎のエスケープメニュー」にたとえるオールドエコノミー派

純粋な「教育専用マニュアル」で純粋培養してもらえればそれに越したことはないが、マニュアルを作る側が、現場の実務担当者である場合、悪いがそこまで手厚くできない。 結局”マニュアル”と銘打ってはいても、実質的には「マニュアルプロジェクト」のために…

10年越しで理解したビジネスの話

日下公人という、作家で保守派の論客の方がいます。 2006年にコンサルタントの神田昌典さんとの対談で、日下さんは「日本型産業はもっとも優れた21世紀型のビジネスになるだろう」と言っています。 グローバルスタンダードが叫ばれて久しい頃です。 むしろ日…

美味しく食べるための「身体の下ごしらえ」

素材からじっくり熟成された料理は美味しい。 丹念に調味して、手間ひまかけて作った料理も美味しい。 これらは、料理の素材や調理に対してかけた手間への「報酬」みたいに美味しさが味わえるものです。 結果的に、料理自体は手が込んだものになるでしょう(…

今日一番関心のあることは、無印良品のレトルトカレー

今日の東京の街は、とても活気づいています。 他県に住んでいたら別な感覚を持てるのかもしれないけれど、都民のほとんどはもはや宣言とか関係なく、個人主義で動くようになっているのだと思う・・(私もそうだし) 無印良品でレトルトカレー さて、ちょっと…