【感情会計】善意と悪意のバランスシート

善と悪の差し引き感情=幸福度

Ⓖ美味をサーチする感情

これはもはやお粥! KAMOSICOのガッツリ甘酒

以前どこかに書いたと思いますが、タニカ電器株式会社から発売されている 「KAMOSICO(醸壺)」 最も美しい発酵食メーカー:KAMOSICO(カモシコ) | タニカ電器 甘酒や塩麹、ヨーグルトなどの発酵食品を作る機械です。 大手メーカーや韓国製のもので…

このお店に魅力あり!! 本格的炭火豚丼が美味しい御茶ノ水の『豚野郎』

神田明神の参拝が終わった後、以前から気になっていたこの店に入ってみました。 この豚野郎は(店名にエッジが利いてるので褒めるつもりなのにけなす感じww)キチンと炭火で焼いていて、リヒート&添加物ゴテゴテでごまかした物とは違い、信用できます。 そ…

濃厚カルボナーラなら

このサイトによくお世話になっています。 レシピサイトNadia 本当に美味しいカルボナーラ|何度も作りたい定番レシピVol.27 参考までに、昨日我が家では、ナディアさんの掲載内容をベースに、以下の材料と分量で作りました。 スパゲティ:150g 厚切りベーコ…

朝に甘酒

健康法は、常に「諸説」というものが付きまとうので難しい・・ 「朝はしっかり食べましょう」 これは小さなころから数え切れないほど聞かされた、最もポピュラーで分かりやすい健康法です。 一方・・ 「午前中は『外に出す』時間帯。身体はその働きをしてい…

『大藪春彦「蘇る金狼」の味⑤バター!バター!バター!』

ここらでいちおうお断りしておきます。言われるまでもなくご存じの方が大半と思われますが、大藪春彦作品の『蘇る金狼』は、れっきとしたハードボイルド作品です。 (この記事は過去記事を大幅に改修した再掲です) コーヒーには クリープ バター <アフィリ…

『大藪春彦「蘇る金狼」の味④バター&バター』

朝倉哲也の過剰なバター摂取が止まらない。 下巻「完結篇」392ページで、彼はまたやらかしています。 (この記事は過去記事を大幅に改修した再掲です) 蘇える金狼 [松田優作/風吹ジュン/千葉真一] [レンタル落ち] 朝から110グラムのバターを飲む男 「…

『大藪春彦「蘇る金狼」の味③バター』

朝倉哲也の恐るべきバター使用量。 圧巻の動物性脂肪摂取のことがどうにも気になってしまった。 そこで、バターのことをもう少し掘り下げてみます。 (この記事は過去記事を大幅に改修した再掲です) バター(野望篇)、バター(完結篇)・・ではない! この…

『大藪春彦「蘇る金狼」の味②食パンは恵方巻の如し』

大藪作品の主人公の食事があまりにも破天荒なので、もう少し書いてみます。(この記事は過去記事を大幅に改修した再掲です) 蘇える金狼〈完結篇〉 (トクマ・ノベルズ) 朝倉哲也が~♪ 朝食を食べーるー♪(嘉門達夫風に) あえてポンドで表現するのは、バター…

『大藪春彦「蘇る金狼」の味①ホットドッグは飲み物です』

「街中で張り込む刑事が口にする食事といえば、サンドイッチ」 そんな固定概念を覆す大藪作品。 けた外れな食事シーンを多数擁する”蘇る金狼”には、20代の頃に出会いました。 本を手放してからも、ずっと色褪せぬ記憶が、とうとう私に記事を書かせるに至りま…

窪田遼「ヘッドフォンララバイ」の味

かなり昔のことですが、青春小説の旗手(と私は思っています)だった窪田僚さん。 代表作「ヘッドフォンララバイ」は、当時の私の思い込みをぶち破るインパクトを持っていました。 ヘッドフォン・ララバイ―公園通りの青春 (1981年) (集英社文庫―コバルトシリ…

司馬遼太郎「坂の上の雲−文庫版2巻」の味

食風景の気に入ったシーンの簡単な感想を書いていきます。 新装版 坂の上の雲 (2) (文春文庫) 日露戦争直前にアメリカへ造船技術を学びに行った桝本卯平が、フィラデルフィアの街で入った酒場の提供メニュー。 お代は5セント程度だそうです。 それを払ってあ…

司馬遼太郎「花神−上巻」の味

食風景の気に入ったシーンの簡単な感想を書いていきます。 花神(上) (新潮文庫) 大阪適塾の塾生たちの「めしどき」 2階から二〜三十人の塾生がどっと降りてきて台所の板敷と土間に集まります。 大きな飯櫃がふたつあり、自分でご飯をよそって食べます。 おか…

井上靖「北の海」の味

食風景の気に入ったシーンの簡単な感想を書いていきます。 北の海 (新潮文庫 い 7-26) 井上靖、自伝的小説3部作のラスト、旧制中学卒業後の数ヶ月を描いた作品です。 前回のブログで、その1作前の「夏草冬濤」の朝食シーンのことを書きましたが、その3年後の…

『井上靖「夏草冬濤(なつぐさふゆなみ)」の味』

食風景の気に入ったシーンの簡単な感想を書いていきます。 夏草冬濤(上)【電子書籍】[ 井上靖 ] 2学期の初日、中学3年生の洪作少年の朝食メニュー みそ汁と漬け物です。 生卵がつく日とつかない日があるそうなのですが、この朝はお休みだったようです。 時…

『スラムダンク』心に残る桜木花道の合宿メニュー

言わずと知れた大人気の高校バスケット漫画「スラムダンク」の話です。 湘北高校初のインターハイ出場を間近に控え、メンバーは静岡県代表校へ1週間の合同合宿練習に向かいます。 安西監督は「初心者の桜木君ならわずか1週間でも大きく成長する可能性がある…