スポンサードリンク

☆ドラマ/映画

下町ロケットの忍成修吾さんの演技がまた見たい(完)

人気作品の「下町ロケット」ですが、難しい話をお茶の間で気軽にみられるドラマに仕立て上げなくてはならないという制約がある。 あちらこちらのワンシーンで、視聴者が理解できない展開が続くと「わかりづらい」「難しくて見てられない」などと叩かれ、実際…

下町ロケットの忍成修吾さんの演技がまた見たい(3)

以前の記事『ドラマ「下町ロケット」2作品は、『優しくないほう』が好き』で書きましたが、この「下町ロケット」のドラマはキャストの違いにより2種類あります。db469buncho.hatenablog.com 最初の作品は三上博史さんが主演で、後発で「ガウディ編」などの…

下町ロケットの忍成修吾さんの演技がまた見たい(1)

dTVを解約し、動画配信サービスを利用しなくなって以来、私のドラマ視聴はゼロになりました。 そんな中、最近特に「下町ロケット」のことが頭をよぎります。 三上博史さんが主演だった、最初のドラマのほうです。 帝国重工による部品テストのシーンで、佃製…

ガッキーに見とれられない「パパとムスメの7日間」

もうかなり昔のドラマになりますね。 ふと思いだしたので書いてみます。 原作小説も読みましたが、やはりこの設定のドラマは面白かった。 しかし、感情移入が複雑で、ずっと変な感じで観ました。 ガッキーはもちろん可愛いくてずっと見ちゃいそうになるので…

新日全日の楽しみ方の違い

「新日」「全日」だけで何のことかわかってしまう方は、おそらく40歳オーバーでしょう。 「新日」とはアントニオ猪木さんが率いていた「新日本プロレス」 「全日」とはジャイアント馬場さんが率いていた「全日本プロレス」 私が見ていた頃、新日は金曜日の夜…

鋼鉄ジーグがハリウッドを越えていた回

前回の水戸黄門のように、今回は印象的だった『鋼鉄ジーグ』というロボットアニメのことを書きます。 これは特別興味があったわけでもないのですが、それでもやはり、30数年前の記憶が鮮明なものです。 主人公がカーレースに出場する話でした。 数十台のマシ…

水戸黄門史上、最も空気の読めなかった男とは?(3)

玄竜は、老公たちとの幾度もの戦いの結果、遊撃的役割を果たす弥七のことも研究しています。 たとえ一行をまとめて捕らえたとしても、その中に弥七がいないかぎり、必ず駆けつけてきて計画を覆してしまう。 何よりもまず彼の存在を確認し、同行していないな…

水戸黄門史上、最も空気の読めなかった男とは?(2)

いくら強敵との息詰まる争闘があるとはいえど、このドラマはあくまでもお馴染みの『水戸黄門』です。 物語の展開としては毎回、訪れた地域で起きている問題に介入しては世直しを続けるという、エピソード一話完結型が続きます。 しかし、玄竜はずっと老公た…

水戸黄門史上、最も空気の読めなかった男とは?(1)

歴代水戸黄門の中で、今も心に残るスペクタクルなシリーズがあります。 私と同じことを感じている方は多いようで、グーグルで「水戸黄門 げんりゅう」といい加減に検索したのに一発でトップ表示されました。 第5部です。 1974年放映の全26回。 さすがにこの…

なぜセリフを変えた

もう数年前のことですが、実に久しぶりにジャッキーチェンの『拳精』を見ました。 子供の頃、土曜日の夜に放映されていた「ゴールデン洋画劇場」でジャッキーの作品が度々流れていた頃以来と言ってよいくらい、本当に久しぶりでした。 私が子供の頃に見た記…

大食いユーチューバーに試してほしい桜木花道の合宿メニュー

言わずと知れた大人気の高校バスケット漫画「スラムダンク」の話です。 湘北高校初のインターハイ出場を間近に控え、メンバーは静岡県代表校へ1週間の合同合宿練習に向かいます。 安西監督は「初心者の桜木君ならわずか1週間でも大きく成長する可能性がある…

好評で延長されるドラマ

斉藤由貴さんが主演し、結果的に大ヒットしてシリーズ化が実現した「スケバン刑事(1985年作品)」は、あくまでも“結果的に大ヒット”だったようで、2作目となった「スケバン刑事Ⅱ少女鉄仮面伝説(1985年作品)」がスタートしたときも、前作と同じく放映期間…

予測力と参謀的キャラ

データベースのトリセツ(本編)のほうで「デキるサラリーマンの予測力」という読み物を掲載していますが、こちらのブログではもっとくだけた内容で書いてみたいと思います。 dbmschool.net 小説や漫画やドラマにおいて、『予測力』はカッコイイ技や魅力的な…

オールドファンを置き去りにする「人気の素」

岡田惠和さんが脚本を書いたドラマに『イグアナの娘』があります。 原作の漫画には登場しなかった三上伸子というキャラクター(佐藤仁美さん)がいて、当時の私はすっかり魅了されました。彼女が出てくるたびに泣けてくるのです。 岡田さんは「三上伸子とい…

『重版出来!』の主役は難易度が高そう

しばらく前に見て気に入ったドラマのひとつに、黒木華さん主演の『重版出来!』があります。 元柔道日本代表候補が漫画誌の編集部員として、様々な個性の連載漫画家や、様々な事情を抱えた新人漫画家、ヒット漫画の裏に息づく書店員、そして社内の人間関係に…

ドラマ「下町ロケット」2作品は、『優しくないほう』が好き

我が家では先月までdvtの動画配信サービスを契約しており、TVを見ない分毎日怒涛のようにドラマなどを見ていました。 「下町ロケット」もそのひとつです。 先月配信されていたのは阿部寛さん主演作品(2015年)でしたが、その数か月前に三上博史さんの主演作…