【感情会計】善意と悪意のバランスシート

財務諸表から逆算で人心を読むテクニック

スポンサードリンク

こちらも紹介【実践編】

実践編ウラ話⑤再生回数「1」が並ぶ動画チャンネルを作るには

「手相を読み解くことは、企業のリレーショナルデータベースを読むことに似ている」 戦略的パワーユーザー(Strategic Power User)を探求する私は、このわかりづらい概念を広く紹介するために、一般的な論述文章を用いて「整理された理論」を訴えるだけでな…

実践編ウラ話④占いをやろうとして失敗する人が陥る典型パターン

主人公が手相鑑定によって問題の解決をしていく小説なのに、肝心の鑑定シーンをほぼほぼカットしてしまうのが、書いていて苦労する事柄のワースト1位だ、というのが前回記事の内容でした。 その詳細について、今回は書いてみたいと思います(前回記事はこち…

実践編ウラ話③手相占いを小説にしづらい理由

データベースの文系的活用手法の普及を求めてやまない私が、自身の経験をデフォルメして占いの小説まで書いていたという話を前回書きました。 db469buncho.hatenablog.com ちなみに、私が「セミナーを開催しよう」と思い立ち、さしたる気負いも無く不特定多…

実践編ウラ話②サブドメイン名は、技の名前だ

前回、手相占いは象徴的な意味を持つ線や丘などの掛け合わせで行動を読んでいくため、企業に例えると取引記録を読み解く感覚に近いと述べました。 db469buncho.hatenablog.com 私はこの、リレーショナルデータベースに似た手相の概念を、企業のデータベース…

実践編ウラ話①占い師のトークは、実はつまらない

今日もっとも運勢の良いのは○○座! いつもより一歩前に踏み出すと、ずっと先送りしていた問題を、助けてくれる人が現われそう。 ラッキーカラーは赤。部屋を出るとき、いつもと反対の足から先に出すようにすると、新しい発見のヒントが得られるかも… いかに…