【感情会計】善意と悪意のバランスシート

善と悪の差し引き感情=幸福度

大藪春彦食事シーン番外編

孤独なグルメ『蘇る金狼』番外編(12)~「朝倉哲也と暖房」ハードボイルドは部屋を暖めない

※当初「ぼっちは部屋を暖めない」という、私自身の経験をタイトルにしていましたが、公共料金値上げの圧迫などにより、単身以外の世帯でも暖房カットを余儀なくされている方も多いと思うので、タイトルを変更しました。失礼いたしました。 「孤独なグルメ『…

孤独なグルメ『蘇る金狼』番外編(11)~封神演義のヤツ追放の回

えーと、どこまで書いたっけ? 前回のエピソードでは、たしか「300円分のオデン」という実にザックリした表現に苦しめられた記憶があります。 blog.dbmschool.net 昭和41年の時代設定とか、おでん1人前の分量とか、とにかく色々な検証に忙殺され、すっ…

孤独なグルメ『蘇る金狼』番外編(10)~おでんと同じ温度の熱燗が五感に沁みる!旨い大衆おでん屋の段取り

( ゚д゚)ハッ! …完全に意識を失っていた。 最近、ときおり意識が失せ、財務省が大嫌いな「もう一人のボク」が覚醒するらしい。 もう一人のボクは、どうやら政治経済が大好きらしい。 そして財務省が大嫌い。。 思いのたけを、ついついブログに書いてしまうようだ…

孤独なグルメ『蘇る金狼』番外編(9)~熱々のおでんを、熱いまま食べる方法

物語の15日目 11月23日(水)勤労感謝の日 PM7:00頃 朝倉哲也がこの晩に食した『三百円分のオデン』は、およそ11人前と少し。 前回、そのことが算出されました。 1回の食事量としては多すぎてリアリティを感じませんが、これはおでんの分量です。 普通の1食…

孤独なグルメ『蘇る金狼』番外編(8)~おでんは300円以内で。

さて、前回記事でふれた「三百円分のオデン」についてです。想像を掻き立てられる表現です。 blog.dbmschool.net 金額以外が明確に書かれていないだけに、想像の自由度が高い。 ・・・ いや、高すぎるだろコレ・・ 決め手になる情報がいろいろ不足しているわ…

孤独なグルメ『蘇る金狼』番外編(7)~ローストチキンはデザートです

前回は、スーパーでひときわ印象に残るワイルドな買い物パフォーマンスを披露した朝倉君の話を書きました。 blog.dbmschool.net 今回はチキンそのものについて、少し触れてみたいと思います。 「鶏の丸焼き」といえば・・・ デザートにピッタリな鶏の丸焼き …

孤独なグルメ『蘇る金狼』番外編(6)~ホテルのベッドで、チョリソーを食べてはいけない

チッ! 早いな、もう察したか? リア充嫌いの ”チッチ勢” そう、番外編に回した11月18日と19日の、朝倉が美女と過ごしたウイークエンドの話を書こうと思っているんだ。 ちっ! チッ(・д・) ちっ (ーー;) 疾ッ ( ̄ ̄ ̄ ̄д ̄ ̄ ̄ ̄)チッ チッ! (-△-)チッ ウーム・・…

孤独なグルメ『蘇る金狼』本当の ”番外編” ~『美味しんぼ』30巻1話で富井副部長が支払った食事代はいくら?

前回記事に頂いたコメント返しをするにあたり、美味しんぼ30巻の1話目「大食い自慢」を最後まで読み返しているうちに、別の疑問がわいてきました。 きっかけをくださった「うり まさる」さん、ありがとうございました。 鯉釣りうり坊とまさる君の涙日記⭐ bl…

孤独なグルメ『蘇る金狼』番外編(5)~ハードボイルドは「手づかみできる炭水化物」をこよなく愛する(らしい)

前回記事で、「4人掛けテーブルの面積で、”生野菜が大量に盛られた大鉢” と、"大判ステーキ皿3枚" は同時におけるか?」という検証をしてみました。 blog.dbmschool.net 整然とした朝倉の食事には、納得できない ハードボイルドは「ワイルドに手づかみで食…

孤独なグルメ『蘇る金狼』番外編(4)~大食いはテーブルの皿配置に頭を使う

さて、物語の13日目、11月21日の青山でのディナーで、およそ隠密行動とはかけ離れた食べ方をした朝倉哲也。 blog.dbmschool.net その目立ちっぷり⇧⇧は、食のプロであるブロ友さんからコメントを頂いたほどです。 ⇩⇩こういった記事をお書きになられている方で…

孤独なグルメ『蘇る金狼』番外編(3)~缶詰は直火で温めてはいけない

さて、暖房がわりにウイスキーをきこしめすハードボイルド・ガイ、朝倉哲也は、冷え切った11月のアパートの一室で眠りにつきました。 その時の詳細を解説したのがこちらの記事です。blog.dbmschool.net 上の記事では「ハードボイルドは暖房を使わない」とい…

孤独なグルメ『蘇る金狼』番外編(2)~食べ終わってもまだ腹減ってるときの対処法

さて、昼休みに会社で出前のラーメンを食べたあと、近くの中華ソバ屋で焼飯と野菜スープを平らげ、そこでようやく腹がふくれた朝倉哲也 <そのシーンの説明記事はこちら⇩⇩⇩> blog.dbmschool.net 真面目な経理部員の仮面をかぶっている朝倉は、とにかく目立…

孤独なグルメ『蘇る金狼』番外編(1)~1800万円でボロニアソーセージ一生分が買えるか?

さて、銀行の現金輸送人を襲い、まんまと1800万円を手に入れた朝倉哲也 しかし残念ながらそのナンバーは全て控えられていて、使うことができない 仕方なく彼は相変わらずの貧乏生活を余儀なくされています blog.dbmschool.net あーあ、、1800万円ポケットに…

孤独なグルメ『蘇る金狼』に横たわる ”朝倉のフトコロ事情”

私のブログの中で、どういうわけかコンスタントにアクセスされる、「蘇る金狼」関連の記事について、先日ふれてみました。 blog.dbmschool.net 例によって食事シーンのことを書きたいと思いつつ、その前提として「主人公・朝倉哲也の給料で、どのくらい食べ…

『大藪春彦「蘇る金狼」の味⑤バター!バター!バター!』

ここらでいちおうお断りしておきます。言われるまでもなくご存じの方が大半と思われますが、大藪春彦作品の『蘇る金狼』は、れっきとしたハードボイルド作品です。 (この記事は過去記事を大幅に改修した再掲です) <あわせて読みたい> 大藪春彦の傑作『蘇…

『大藪春彦「蘇る金狼」の味④バター&バター』

朝倉哲也の過剰なバター摂取が止まらない。 下巻「完結篇」392ページで、彼はまたやらかしています。 (この記事は過去記事を大幅に改修した再掲です) 蘇える金狼 [松田優作/風吹ジュン/千葉真一] [レンタル落ち] <あわせて読みたい> 大藪晴彦の傑作『…

『大藪春彦「蘇る金狼」の味③バター』

朝倉哲也の恐るべきバター使用量。 圧巻の動物性脂肪摂取のことがどうにも気になってしまった。 そこで、バターのことをもう少し掘り下げてみます。 (この記事は過去記事を大幅に改修した再掲です) <あわせて読みたい> 大藪晴彦の傑作『蘇る金狼』の主人…

『大藪春彦「蘇る金狼」の味②食パンは恵方巻の如し』

大藪作品の主人公の食事があまりにも破天荒なので、もう少し書いてみます。(この記事は過去記事を大幅に改修した再掲です) 蘇える金狼〈完結篇〉 (トクマ・ノベルズ) <あわせて読みたい> 大藪晴彦の傑作『蘇る金狼』の主人公・朝倉哲也の食事シーンに徹…

『大藪春彦「蘇る金狼」の味①ホットドッグは飲み物です』

「街中で張り込む刑事が口にする食事といえば、サンドイッチ」 そんな固定概念を覆す大藪作品。 けた外れな食事シーンを多数擁する”蘇る金狼”には、20代の頃に出会いました。 本を手放してからも、ずっと色褪せぬ記憶が、とうとう私に記事を書かせるに至りま…