スポンサードリンク

本編紹介「部下成長のレベル<統率性>段階」

『統率者レベルの部下を育てる』という領域を担当できるのは、すでに戦略レベルを担当している人の役割でしょう。

小規模な企業なら、完全に経営陣が果たすべき仕事になります。

何かの作業が絡むと、企画から運用から何でもかんでも現場に落とされがちですが、その辺をきっちり分けて考えるモノサシにしていただければと思います。

 

dbmschool.net

dbmschool.net