感情会計-善意と悪意のバランスシート

財務諸表から逆算で人心を読むテクニック

スポンサードリンク

こんな時だからアイスラッガーをネタに笑う

私はウルトラセブンが好きです。

 

もうひとつの番外編ブログ(絶対的番外編)でも、最も取り上げた回数の多い人で、小学生の頃はもちろん、中学生になってもとにかく「セブン、セブン」でした。

 

実際、当時の記憶がいまだに強く残っていて、何気なくサラサラと書いている記事のほとんどは、そらで覚えている事柄を、そのまま文字にしているだけです。

 

記事を書くときにネットを検索することもありますが、“調べるため”というより“記憶が正しいかを確認している”程度にすぎないほどです。

 

そのわりに、「絶対的番外編」でのイジりが酷い。

まあ、ほとんどが頭に入っているから、即座に再現して組み替えたりできるのですが、どうしても称賛よりもパロディの方向へ行ってしまう。

称賛だったらこっちのはてなブログのほうで「魅力あり!!」とか言えるのですが……

 

まあ、老子曰く

「上善は水の如し

 水は善く万物を利して争わず。 衆人の悪む(にくむ)所に処る」

 

ウルトラセブンは華々しい栄誉などには目もくれず、人の気持ちが停滞するときには、進んで笑いのネタを提供してくれるヒーローなのです。

 

こんな時だから、くだらないネタ的な記事を書いています。

古いファンは、ぜひおいでください。ともに「クスッ」と笑いましょう。

(あと、さまぁ~ず大竹さんが好きな人も)

shirobuncho.seesaa.net