【感情会計】善意と悪意のバランスシート

善と悪の差し引き感情=幸福度

気になる電気使用量/電気料金の点描(我が家の場合)

2022年9月の電気使用量とその料金。

我が家は東京電力管内です。

恥ずかしいのでパーセンテージのみの表示で、我が家の電気事情をお見せしましょう。

 

 

やってみよう「我が家の電気料金負担調査」

ちょっと皆さんもやってみてください。

どれくらい電気料金が家計負担増になっているか。

 

私はこうやって算出しました。(出し方これで正しいか若干不安・・)

 

使用量対比率=(昨年9月分使用量ー本年9月分使用量)÷ 昨年9月分使用量 × 100

 

料金対比率=(昨年9月分料金ー本年9月分料金)÷昨年9月料金×100

 

同使用量対比率=(過去の同じ使用量だった月の料金ー本年9月分料金)÷昨年9月分料金×100

 

素晴らしい節電生活

前年同月と比較して、なんとマイナス20.42%

 

まあ、昨年の8月はほぼ1か月コロナで自宅療養。

エアコンつけっぱなしで過ごしていたから、それとの比較なら、これぐらい下がってもおかしくないでしょう。

 

でもすごいですね。

20.42%も電力使用を抑えたわけですから。

 

凄まじい電気の値上げ

で、電気料金ですが、前年同月比3.53%増・・

 

これ、とんでもないことだと思いませんか?

10月から雇用保険料アップ(公的負担増)ですが、家庭生活における負担増としても、これだけのダメージを負うようになっています。

 

ウソみたいだからクロスチェックしてみた

気になったので、直近で全く同じ電気使用量だった月を調べてみました。

すると、令和元年の6月がヒットしました。

 

使用量は、今月と同じ。

それでもって、金額的には今年、なんと25.17%増

 

政権は働いてないだろ? 「経済対策」

そういえば、「節電ポイント」ってどうなった?

 

なに、「国民負担どころの話じゃない」?

そんなことより政局のほうが問題だって?

っていうか、そういうところなんだけど、支持率下がるのって・・

しかもこの増えた料金には、しっかり消費税が加算されている。

見直すのはこういうところだろ?