【感情会計】善意と悪意のバランスシート

善と悪の差し引き感情=幸福度

「パパ活会派」という新しい道。抜け穴だらけの腐った議員制度

居直って「貰えるもの」の権利のみを主張しはじめたパパ活議員。

 

news.yahoo.co.jp

(ヤフーニュース「吉川議員”1人会派”届出で問われる説明責任 パパ活報道100日も「回答するつもりない」)

 

www.nikkansports.com

(日刊スポーツ「”パパ活”疑惑の吉川赳議員が立法事務費の申請と新会派結成届け 認定受けると月額65万円支給」)

 

今新たに『何のための国会議員なのか』という煽りを国民の眼前に叩きつけたが、それも既に自民党がやっていることだ。

 

自民党が考える「党紀」と宗教団体の「教条」の違いがわからない

「離党したから無関係」という言い訳は通用しない。

パパ活議員の当選に力を貸したのは自民党に間違いない。

落とし前をつけるのはやっぱり自民党だ。

 

しかし、こいつに対して目くじらを立てている自民党議員の話など、一度も聞いたことがない。

 

10代を買春したパパ活議員は、自民党が責任をもって担ぎ上げました

政権与党の自民党が「党紀にふれる」と目の色を変えたのは、最近では安倍を国賊と発言したことに対してくらいのものだ。

sp.m.jiji.com

(時事通信「自民、10月12日に党紀委=村上氏「国賊」発言を審査」)

 

パパ活議員にも、後追いで全くかまわないのでこれをやれよ、と思うのは私だけだろうか?

 

山際は「メガンテ」を使ったらどう?

今の自民は『ザ・なんでもあり』

そうとなればいっそ、山際もパパ活を謳歌したらどうか?

(相手が合意しているのなら、だが)

 

世間は許さないが自民は許すに決まってる。

なんたって彼は、安倍ちゃんを『国賊』とは言ってないのだから、自民党はまったく問題にしない。

 

一般世間の価値観とは別で、真のお父サマ、お母サマ、そしてお兄サマのことを悪く言ったときだけ大罪にあたるようだ。

自民党はやっぱり『教団』なのだなと痛感させられる。

 

今離党すると、もれなく選べるお楽しみ。Aコース『パパ活会派』、Bコース『N党』

山際大臣は自民党議員らしく、酒池肉林を楽しんでから離党し、パパ活議員と仲良く会派設立し、日本国の国会議員の地位を満喫したらよい。

 

それで務まるらしいからね。国会議員って。

 

news.yahoo.co.jp

(ヤフーニュース「山際大臣に身内からも「ありゃ、持たない」 辞任すれば“統一教会ドミノ”が起こるか)

 

ドミノ辞任なんてもし起きたらしめたもの。

パパ活会派の構成員が増えるぞ。

ワンチャン与党になれるかもだぞ。