【感情会計】善意と悪意のバランスシート

善と悪の差し引き感情=幸福度

電柱にマーキングした後、あさっての方向に砂をかける犬を見たときに湧いてくる徒労感

政治通に酷評されてるけど、実際は結構伸びるんじゃないか?

ぜひ下馬評と現実を並べて楽しんでみたい、、、なんて言っていた石丸伸二氏が、よもやの2位になってしまいました。

 

blog.dbmschool.net

 

しかし、落選するや否や、エライ勢いでマスコミに叩かれている。

むしろ、こっちの「伸び」のほうが予測できなかった・・

 

そんなことよりこの問題を叩け!と思うのですが・・

あるいはこれに関心が向かないように操作しているのか?

www3.nhk.or.jp

 

いや、今回の問題は都知事選なのだ、というならこれはどうか?

ハラワタの煮え具合として相当アツい。叩くならこっちでしょう?と。

www.youtube.com

そうじゃないかな?マスコミさん。どうなのでしょう。

 

しかし一方、石丸氏を叩いているのは主にテレビだという説があり、要は「もともと関心が無くて投票もしなかった層」向けにマイナスプロモーションをしているに過ぎないという解釈のようだ。

 

「おいワンコ、そこはお前が小便引っ掛けた場所じゃないぞ。そんな方向に砂かけてどうする?」

みたいなことかな?(それともあの後足で地面を引っ掻く行為は、マーキングとは無関係なのだろうか。犬に詳しい方いたら教えてください)

 

下の図はNHKの資料だが、小中学生の頃に教科書で見た ”発展途上国の人口分布図” のようなピラミッド型(年代の並びが逆だが)の小池支持層と、それが逆さまになった(正に発展途上国的なピラミッド型)石丸支持層の分布図を見るかぎり、テレビで石丸憎しを訴えても、支持者は主にテレビを見ない層ゆえ投票行動にはあまり影響せず、効果は薄いようにも思える。

 

とはいえこれだけ騒がれると、いかにテレビ嫌いで家にはチューナーレステレビ(要はディスプレイ)しか置いていない私も、テレビ放送の映像を目にすることになります。

 

しかしネットならではの分析も可能で、問題部分の動画全体を見たうえで、切り抜きやネット記事を見ると、映像の切り方や文章構成の偏向具合がよくわかりますね。ある意味参考になります。

 

本当はこんなことを言いたくて書いてるわけじゃないけれど、これを書いたうえでじゃないと話が繋がらなさそうなので少しだけふれてみました。続きは改めて書こうかなと思っています。