スポンサードリンク

オトコが語るファスティング4(終)−念能力になぞらえて

HUNTER×HUNTERの念能力は、隣り合った系統同士の相性が良く、離れた位置にある系統の力を同時に使うことは効率が悪いとされており、ヒソカなどは「メモリのムダ使い」と酷評していますが、ファスティングにおいて5つの要素はワンセットで我が身に起こる良好な効果です。

 

クラピカが特質系になるエンペラータイムがずっと続くと考えればよく、おまけにクラピカの現象とは逆に、実行するとサーチュイン遺伝子のスイッチが入って寿命はむしろ長くなることになります。

 

冗談が過ぎると誰かに怒られそうですが、ついでなのでファスティングの効果を念能力になぞらえて系統を図示してみますので、お好きな方は眺めてみてください。

 

“ 特質系 ” に相当するものはちょっと考えられないのですが、こじつければ「食」と「腸」の間に1系統加えて、「食べなくてもすべての栄養素を作り出せる腸内環境」とか「身体に合わないものには全く惹かれない食事観」みたいなミラクルな要素が絞りだせます。

こういう想像が好きな方は是非やってみてください。

f:id:db469buncho:20200102090252j:plain

「ダ」=ダイエット系、「デ」=デトックス系、「リ」=内臓リセット系

「腸」=腸内環境改善系、「食」=食生活改善系