【感情会計】善意と悪意のバランスシート

財務諸表から逆算で人心を読むテクニック

スポンサードリンク

(3)〜柘植久慶【逆撃】シリーズから『関ケ原』

三国志の解説本といえば、私は二十歳の頃に手当たり次第に読んでいて、『呉下の阿蒙(ごかのあもう)』とか『髀肉之嘆(ひにくのたん)』とか『三顧の礼』などは、どの本にも登場するエピソードなので、何十冊と読んでいるといい加減ゲップが出ます。

 

「そのくだり書いた本が山ほどあるくらい知ってるだろうよ。もうちょっと他の作者が行ってないトコ行けよ」 と、文句を言いたくなるほどあちこちの本で、いろんな作者が同じことを書いている。

 

馬謖なんか、私の頭の中では何百回斬られているか、もう数える気にもならない。

孔明が流した涙は、とうに1リットルを超えただろう。

 

劉備が嘆いた腿のぜい肉は、孔明の家への往復パルクール3セットを死ぬほど繰り返し、ヤバいくらいに仕上がっている。

たぶんローリングソバット一発で呂布を葬り、サマーソルトキック万里の長城を割るに違いない……


世界一のパルクール集団の練習はレベルが違う!!【海外】

PEANUT MANIA【ピーナッツマニア】 さんのチャンネルより

 

(私の脳内変換でパワーアップされた「三顧の礼」をしに行く劉備

もうコリゴリです。