感情会計-善意と悪意のバランスシート

財務諸表から逆算で人心を読むテクニック

スポンサードリンク

(7)〜柘植久慶【逆撃】シリーズから『関ケ原』

「俺は歴史知ってるんだぞぉ!」の究極のカタルシスは、この逆撃シリーズのように、時代をさかのぼって歴史舞台の一員になって、未来予知を連発することに尽きるでしょう。

 

しかし、それをやって心ゆくまでの快感を味わうためには、主人公・御厨太郎並みの実力を伴っていないと、知識の披露以前の人間関係のところで失敗してしまうのです。

 

もはや、部下への説教に歴史エピソードをはさみまくる時代遅れの上司というのは、ほとんど存在しないと思いますが、あれほど露骨に人間性の浅さが露呈した印象は、この稿の冒頭で書いた 『歴史を知ることは、他者の追体験で己の人間性を高める良い手段』の対極になっているからでしょう。

 

日常生活の中で、歴史はうまく使っていきましょう。

それと、ウルトラマンタロウよ。

奇しくも君と同じ名を持つ御厨太郎は、得意分野を最大に活用している。

 

君も、自身最高の得意技、ストリウム光線は上手に使いなさい。

北条氏政に例えられている場合ではないぞ。