【感情会計】善意と悪意のバランスシート

財務諸表から逆算で人心を読むテクニック

スポンサードリンク

おみくじからのメッセージ

昨日、久方ぶりに神田明神にお参りに行きました。

 

売店(?)があまりにもグレードアップしていて驚いたのですが、昔あった文鳥の小屋が無くなっていたのが寂しかった。

 

あの小屋は誰の意向で作られていたのだろうか。

私は嬉しくていつもあそこで数十分、文鳥たちを眺めていたのですが……。

 

おみくじを引いてみたところ、次のような和歌が

 

「かきくもり 夕だつ浪のあらければ うきたる舟ぞ しづ心なき」

 

実に楽しそうな歌です。

 

この安定してない感じが、やることがいっぱいあって退屈しなさそうで実に良い。

ちなみに『吉』でした。

運勢の順番でいうと、これ何番目なんだろうか。

 

視界の悪い曇りのなか、時刻は夕暮れ時でなおさら視界がハッキリしない。 おまけに波が荒くて小さな船では何とも心もとない。

 

『吉』ですか? これ

まあ判定なんてどうでもいいけど。