【感情会計】善意と悪意のバランスシート

財務諸表から逆算で人心を読むテクニック

スポンサードリンク

(20)〜柘植久慶【逆撃】シリーズから『武田家3部作』

「君の意見を採用しなかったのは失敗だった」

大きな損失をこうむり、反省するトップ。

「今後は、君の言うことを重視しようじゃないか」

 

なんだか、軍師としての終着点にたどり着いた気のする言葉です。

 

第4次の戦いは、その後も川中島を舞台に続いた武田信玄上杉謙信の合戦の中でも最大規模のものです。

双方とも多数の戦死者を出し、主立つ家来衆の中にも戦塵に散った者があり、国力を落としてしまったことは否めません。

 

山本勘助の「啄木鳥戦法」を採用したことで、発案者の勘助のみならず、弟の竹田信繁を失ってしまったのは歴史上の事実であり、武田家の力を大いに削ぐ結果になりました。

 

大乱戦の末、戦場を離脱する上杉謙信を遠くに見やりつつ、総大将・武田信玄は働きの悪い長坂長閑を叱りつけ、彼の進退に不快感をあらわにします。