スポンサードリンク

マスクが買われていなかった光景を目の当たりにしました

ラジオ族の私が、現在最も好きな番組は、FM東京の「スカイロケットカンパニー」です。

月曜から木曜の17時から20時までの生放送で、聞けない時間が必ずあるので、それはラジコで聴くことにしています。

Skyrocket Company (スカイロケット カンパニー) - TOKYO FM 80.0MHz - マンボウやしろ/浜崎美保

 今週末も、先週分をまとめて聴いていたところ、パーソナリティーのマンボウやしろさんが、家の中に眠っていたマスク2箱を「発掘」した話をしていました。

 

コロナの影響で舞台やドラマ撮影などが無くなったり延期になったりして、脚本/演出を手掛けるやしろさんも仕事が減り、家からもあまり出ないため時間を持て余して掃除をしていたところ、ずっと前に買ったまま使っていなかった40枚入り(だったかな?)が2箱出てきたそうです。

 

その話を聞いていて私も「そういえば」と思い出し、以前まとめてマスクを入れていた書類ケースの引き出しの奥を探ると、個包装タイプのマスクが数枚出てきました。

やしろさんの話を聞かなかったら、発見できなかったかもしれません。助かりました。

やしろ本部長、ありがとうございました(あとで番組掲示板に書いておきます)。

 

今日は果物と豆乳の補充が必要とのことで、ちょっとだけ買い物に出ました。

 

我が家の近くにはテレビなどにも取り上げられる、結構有名な商店街があります。

 

普段はかなり混み合っているのですが、今日はやはりちょっと少な目で・・と言いたいところですが、夕方の時間帯だったためか意外に人手が多く、目的を済ませた後は早々に離れようとしつつも、ドラッグストアが気になるのでちょっと気にしながら歩いていました。

 

すると、7日単位で貸し出されている店舗スペースに、ワゴンに乗ったマスクが置かれています。

しかしなぜか、周りに人がいない。

 

目立たないから気づかれないのか?

いや、たくさんの人が近くを通っていて、しかもちょうど三叉路になる部分の店舗だし、そんなに目立たないわけじゃない。

 

思わず手を伸ばしかけたのですが、価格の張り紙を見てひっこめました。

『10枚入り1,000円。20枚入り2,000円』

 

我が家では冬場はマスクをするのが習慣ですので、40枚とか50枚入りで400円程度が相場だと考えています。

1枚100円もするマスクを買うという感覚がありません。

 

そのワゴンには、10枚入りの袋だけでもざっと見で20個ぐらい乗っていたのですが、無くなる様子は全く見られない。

 

面白いことに、その数件先の似たような期間限定店舗では、消毒液とマスクを販売していました。

その店では初老男性がひとり、店先で「マスク販売します!」と声を上げ「ただいま整理券配ってます! お一人様3点までです」と、道行く人に声を掛けていました。

4~5人が既に整理券を受け取ったらしく、店の奥に並んでいます。

 

(値段はいくらなのか?)

それがわからないと判断できないが、店内にはり紙は無い。

そして不思議なことに、ここもなぜか、店前も店内も閑散としています。

 

女性の2人連れがその男性から整理券を受け取り、「何枚入りですか?」と聞いています。

「5枚入りです」と答えると、その女性は整理券を男性に返し、去っていきました。

 

その男性が、首から紐で大き目の値札をぶら下げているのに気づき、覗き込んでみると「500円」と手書きしてあります。

 

男性は、そばで値札を覗き込む私にも声を掛けてきましたが、私もその場を離れました。

 

意外に、もうこんな状態なのでしょうか?

手持ちのマスクはそろそろ無くなってきたが、1枚100円も払うのはバカバカしい。

 

手拭いを口元に巻いて歩いていても、もはや誰もおかしいとは思わない状況です。

 

手作りマスクの作り方など、ユーチューブですぐに検索できる。

 

今すぐ手に入るという条件だとしても、目の色を変えない人が増えつつある兆しのように思えてならない光景でした(というか、早くそうなってほしい)。