【感情会計】善意と悪意のバランスシート

善と悪の差し引き感情=幸福度

『ながらスマホ』と「劣等感の解消」

シングルタスクは、つまらない。 ひとつのことをチマチマと・・はかどらないったらありゃしない・・。 速度を上げると言ったって、しょせん一つのことなんだし、急いだって限界がある。 マルチタスクは、おもしろい。 全く違うふたつのことを同時並行! たと…

PCの選び方→「自分のスペック込み」で最適機種を決める

ざっくりした印象…… 本体を買ったら、モニタがはめ込まれてた → ノートパソコン ASUS オフィス付きノートパソコン ZenBook 15 UX534FAC (インテル Core i7/16GB, 512GB/約1.7kg/15.6インチ/Webカメラ/Wifi 6/Microsoft Office H&B 2019/ロイヤルブルー)【日…

安全な揚げ物を妨害する財務省の緊縮財政9(給付金があ~る、給付金があ~る、と催眠術をかけて事務費が気にならないようにしたはずなのにね)

言いたいことを言うのに失敗する。 それは、「何を言うか」の中身よりも「言い方」の演出が主体になるからだ。 特に、権威や制度を相手にすると委縮してしまうので、ますます舞台や道具立てに気を使う。 曰く、「どこで言うか」「どのタイミングで言うか」「…

しょっぱい日当を給与扱いにするな~労使双方に不利だぞ

国家公務員が出張する際に支給される日当の最低金額は1,700円。 私が公務員時代、旅費のことを”交通費”と思っている人が非常に多かったのですが、交通費は「交通運賃」で、それに「宿泊費」と「日当」を加えたものの総称が『旅費』になります。 国家公務員の…

安全な揚げ物を妨害する財務省の緊縮財政8(”全体の奉仕者” って言葉、採用面接で使ったら、あとは一生言わないよね)

たとえ学業成績が良くなくとも、物事の本質が見えている人間は「聡明」であると思う。 逆に、どんなに学校の成績が良くても、ものの本質が見えない人間は、その分だけ反動が大きい。 『学業が秀でているにもかかわらず』という条件が加味されるので、本質の…

「好きなものほど稼げない人」、「好きだからこそ稼げる人」の違いは〇〇化能力の差?

よく「クリエイティブ脳」なんて言いますが、 これは一体どんなものなのでしょうか? とにかく、他人よりもこれがあることは明らかに有利であり、稼げる人の多くはクリエイティブ脳の持ち主といってよい気がします。 人によって、どんな場面でそれが必要にな…

安全な揚げ物を妨害する財務省の緊縮財政7(敗者へのエールは愚昧な論理に満ち溢れていても成立する。勝ったからね)

上位者に逆らう罪悪感に駆られた気の弱い人間は、誰よりも先に自分自身を裁き、それを裏付ける他者からの行為を無意識に待ってしまう。 下される沙汰がどんなにバカげた内容でも、それなりに理屈が通っていれば金科玉条のように押し頂いて、我が身をそのバカ…

【働く貧困層】への思い入れ記事

家でパンを焼くために富澤商店で強力粉「キタノカオリ 1kg」を買おうと思ったら、明らかな違和感・・ 『620円(税別)』 前に買ったときはたしか540円だった気がする・・ ・・80円上がった? 小麦粉が上がっているという話は聞いていましたが、こんなにあか…

厳しい記事タイトルだったが、まったく直す必要がない事態だな

思えば今年の3月に「議員と官僚に『困窮者』の定義は絶対にできっこない」という言い切り型のタイトルの記事を書きました。 当時でもこのタイトル内容に間違いがないことを確信していましたが、やはりそうなった。 blog.dbmschool.net 【働く貧困層】を流行…

安全な揚げ物を妨害する財務省の緊縮財政6(奉仕者は偉い。ただし、イバってよいわけじゃない)

たとえば、自分にとっては慣れない行為である ”主張” を、よりにもよって、自分の上位者(強者)に向かってしてしまったとする。 すると、大人しく、気の小さい善良なる市民は「なんと大それたことをしてしまったのか!?」と驚愕する。 『わたし、困ってる…

なんでもありならいっそこれも・・

道を歩いていて「災害に強い東京を築く」という公明党のポスターを見かけた。 東京でこれを貼っているということは、他の道府県にも同じ趣旨のポスターが貼られているのではないかと思う。 ならばやることは色々あるが、真っ先にするのはインフラの取替では…

安全な揚げ物を妨害する財務省の緊縮財政5<敵 (つまり国民) のモチベーションを叩け>

「あの人、理詰めだよね。冷静で頭の回転早くてさ」 こういったうわさ話の中に含まれる『理詰め』というフレーズ。 【数理】と【文理】で言えば、どっちを差していることが多いだろうか? 会話として盛り上がるのは、互いのイメージをテンポよく送り合える内…

安全な揚げ物を妨害する財務省の緊縮財政4(計算問題を作文で回答する方法)

経済成長の停滞とコロナ不況にあえぐ中での値上がり。 そして容赦のない税負担。 家計がシビアになった分だけ国政へ向けられる目もシビアになる。 我が家に揚げ物のリスケをもたらした「菜種油に関する値上げ問題」という些末な事柄を通じて、緊縮政策にゴチ…

安全な揚げ物を妨害する財務省の緊縮財政3(国民に寄り添う『無理心中(財政出動)』だけは避けたいよね。タイタニック沈むらしいから)

国民の消費行動が、景気を左右しているのは言うまでもない。 一般家庭の消費行動が、国民の消費行動に直結しているのは、もちろんのこと。 そして、食事や日用品などの日常的支出が、一般家庭の消費行動の主要素なのも、たしかなことだ。 ということは、我が…

コロナ後の倦怠感に関する雑感2(疎外感を避ける方向へ気持ちをシフトしよう)

コロナ後の体調不良について、職場での私は説明が面倒だから「倦怠感」と言ったり「めまい」という比較的市民権のある言葉で通しています。 (説明不要の味覚・嗅覚障害は今回は完全無視で書きます) 発症が8月の感染爆発の頃で、「ちょうどピークだったあ…