スポンサードリンク

無理のある使い切り予算は、事務担当者を疲弊させ、費用対効果を下げる

もしも100万円を渡されて 「1カ月でこれを使い切れ。もし使い切れなかったら、その分は来月渡す予定の100万円から差し引く」 そんなことを言われ 「ああそう。ま、その時は減額されてもしょうがない」 そんなクールな態度が取れる人がどのくらいいるでしょう…

緊急事態が「ボーナスステージ」になる人たち

国のおカネの使い方の酷さが非難を浴び、政治への不信や憤りを生むニュースが、いやというほど目に飛び込んできます。 かつて自分が記事にした内容が、何とも力の無いうすら寒いものに思えてきます。 blog.dbmschool.net 今日は動画から得た秀逸な一言… 国の…

モテ男は第一歩が違う(と思う)

体幹の強さが感じられるのは姿勢だけでなく、手先や足先の動きの滑らかさ 体幹の強さは、前後バランスも重要 年齢による落ち着きを感じさせるのは「去り際に踏み出す一歩」 初動がフラつく40代以降は、周囲を不安がらせる(笑) 昨年11月、まだはてなブ…

梅酒(はちみつ使用)

あえて氷砂糖を使わずに梅酒 お酒はあまり飲まないけれど、梅酒を漬けるのは好きな私は、今年もせっせと作りました。 毎年閲覧している「不老梅本舗 林圓三郎商店さん」 白砂糖が好きではないので、氷砂糖以外の手段を考えていた数年前に、蜂蜜を使った作り…

高松市役所の現場の声が、心にズーンと響いた

国政に対する思いというより、日常的なところでよく起きている問題ですが、こちらのニュースの中にある「現場の声」で身につまされるものが有ったので、記事にします。 news.yahoo.co.jp 当事者じゃない人間ほど「ドヤ顔」でモノを言う 10万円の給付金に関…

お嫁さんの抑圧と子供の抑圧を、職場で感じ取る

二十歳の頃に同じ職場にいた、ひと回りぐらい年上の女性がいました。 愛嬌いっぱいの名物お母さん的な方で、休みの日に出勤するときには小さな子供たちと一緒に現れ、お母さんしながら仕事もしていました。 ときどき私のことも子供とごっちゃになるらしく、…

ひとりだけ味方をつくるリーダー術

※「ひとりだけ味方をつくる」と銘打っていますが、味方になってしまうのはひとりではないかもしれませんので、きっかり一人だけを味方にしたい方は、書かれているとおりのことをしないでください。 「協力者」は交渉で得られるが、「味方」は交渉で得るもの…

あくまでも一般論ということですが(その2)

関係者がたくさんいて、結果として一つの事象が起きているとしても、称賛や非難は常に前面に立つ人物に集中するのが普通です。 これも現在の政治状況で起きていることですが、私たちの身の回りにも似たような事象は起きているのではないでしょうか? 矢面に…

プロの矜持とは、子供に語れる大人の姿でもある

仮に、環境省職員が企業などから個人的に「その塩ビ、処分料○○円で引き取ってやる」と持ち帰っては、自宅の簡易ごみ焼却炉で燃やし続けていたとして、今年定年だけど自主退職すると言ったら、不問に付されて退職金は出るだろうか? それぞれの省庁になぞらえ…

あくまでも一般論ということですが

「責任は私にある」というフレーズが最も力を発するのは、仲間内の集まりの中でしょう。 政治的なことで何かと取り沙汰されていますが、これは私たちの周りのビジネス現場などでも非常に良く見られることだと思うので少し書いてみます。 この発言をすると、…