【感情会計】善意と悪意のバランスシート

善と悪の差し引き感情=幸福度

世相さん15(政治家をお手本にするとSNSはこうなる)

ちょっと、ここ2回ほど世相のうっぷん晴らしチャンネル(世相さん)の動画内容が密接に結びついて感じられたので雑感を・・ www.youtube.com 私はネットでこの記事をさらりとしか見なかったので、年配女性を困らせて笑っていた女性とは、少なくとも成人以上…

(7)ウルトラマン経営の指標

プレイヤーが一定の数値を与えられ、その範囲内で各種パラメータに値を振り分けてキャラの能力を決めるゲームはよくあります。 たとえば初期設定で『100』の値を与えられ、それを「腕力」「魔法力」「魅力」「根性」「体力」「すばやさ」などに割り振って主…

(6)頭脳と活動時間の相関関係

続いて、知能指数とエネルギーについて考えてみましょう。 ウルトラマンの知能指数は1万だそうです。 よくわからない「知能指数設定」 とりあえずなんとなく定義してみよう 「初見の孔明さん」に対応する能力 背後関係まで見破る想像力も必須 シカマルを見習…

(5)飛行速度と活動時間の相関関係

次に、飛行速度について見てみます。 すでに何度か紹介している書籍ですが、私が小学生の時に持っていた『決定版ウルトラ兄弟』では、ウルトラマンはマッハ3で飛ぶとありました。 決定版ウルトラ兄弟 (1979年) (小学館入門百科シリーズ) ですが、どうやらそ…

(4)得意技と活動時間の相関関係

次に、光線の出力の問題です。 ウルトラセブンのラストエピソードは、ゴース星人と、彼らが操るバンドンとの戦いです。 史上最大の侵略(前編) 前編・後編の2話続きとなる珍しい作りでしたが、終始つらそうなモロボシ・ダンが痛々しくて印象的でした。 体…

(3)サイズと活動時間の相関関係

ウルトラマンはM78星雲のウルトラの星から地球にやってきたヒーローです。 ベムラー護送中に逃げられたことがきっかけですが、とにもかくにも地球に常駐してウルトラ活動を続けていくことになりました。 ウルトラ作戦第一号 望まれない新拠点開設時の現場…

街のビックカメラ(楽天ビック)特典は、なぜか店で否定される

楽天カードを使っていて、ビックカメラで「来店予約」するとお得なことは、多くの方がご存じだと思います。 manetatsu.com ⇧⇧こちらの方も説明して下さっているとおりで、あらかじめ指定された条件を満たしたうえで楽天決済すると、街のビックカメラでさらに…

(2)省エネモードなら「弱いけど長時間労働可能」なウルトラマン

時にダブルワークを強いられるウルトラマン。 労働には不充分な資源しか与えられないのに、それに見合わない結果を求められるのも、彼らの能力の高さならではのことかもしれません。 逆の見方をすれば、従業員の高い能力を便利使いする、アンフェアな労働環…

(1)ダブルワークに必要な休憩時間

小学生の頃見ていた『ウルトラマン80(エイティ)』 ウルトラマン先生 当時見ていてショックだったことで、今でも脳裏によみがえるシーンがあります。 珍しいウルトラマンの「ダブルワーク」 昼は怪獣退治、夜は医師 労働資源の提供は不充分だった ウルトラの時…

孤独なグルメ『蘇る金狼』㉑~世田谷赤堤/禁断のボロニアソーセージといざ鎌倉のコールドミート

では引き続き、11月25日(金)夜10時ごろの新居(アパート)でのシーンを見ていきましょう。 「夕食」というにはかなり深い時間ですが、朝倉と京子が食べ始めるところからです。 「久しぶりにお腹がすいたわ」 そう言って京子が口に運んだのは『コール…

自家製ヨーグルトの「種」に使う市販ヨーグルトはどの銘柄がおすすめ?

KAMOSICO(カモシコ/醸壺)を使ってヨーグルトを作っている人をネットで探すと、たくさんの情報を目にすることができます。 「種ヨーグルトに何を使っているか」を気にしながら追っていくと、一番目につくのは『R−1ヨーグルト』です。 理由はわか…

孤独なグルメ『蘇る金狼』番外編(12)~「朝倉哲也と暖房」ハードボイルドは部屋を暖めない

※当初「ぼっちは部屋を暖めない」という、私自身の経験をタイトルにしていましたが、公共料金値上げの圧迫などにより、単身以外の世帯でも暖房カットを余儀なくされている方も多いと思うので、タイトルを変更しました。失礼いたしました。 「孤独なグルメ『…

寒い冬ほど、家で「せいろ」を使う楽しさとリッチさが引き立つ

おっかなびっくり、手探りで料理を作っていた頃も今は昔。 今ではすっかり当たり前に調理するようになりました。 それどころか、積極的にいろんなバリエーションを探すようになっています。 最近、寒い時期ならではの季節感たっぷりな、リッチ(金額が、とい…

孤独なグルメ『蘇る金狼』⑳~世田谷赤堤/人間強度が下がるふたりメシ

さて、「借りたばかりのガランとした部屋」へ一挙に家具を運び込んだ流れからの食事シーン・・ 大藪先生のあまりにも大雑把な状況設定ゆえ「場作り」に難渋した私は、シチュエーション考察のためだけに前々回、そして前回と、2度に亘る記事を書くハメになり…

孤独なグルメ『蘇る金狼』⑲~世田谷・赤堤でアパートメシ(後編)

このあたりでまた、作品の説明をしておきましょう。 私の勝手な想像でいじくり回している大藪春彦作品『蘇える金狼』 本来は硬派なハードボイルド小説です。 ただ、主人公・朝倉哲也の食事シーンがあまりにも衝撃(笑撃)的、かつ描写の回数が多いので、食べ…