【感情会計】善意と悪意のバランスシート

善と悪の差し引き感情=幸福度

Ⓢ身体をサーチする感情-ファスティング

水だけ断食をしないイメージを引き出す理論

私は「水だけファスティング」はしません。 こんにちは。感情会計(エモアカ)の四緑文鳥です。 前回記事の中で「ファスティングで腸内環境が良くなる理由」をネット検索しても納得いく説明があまり見られないといったことを書きました。 blog.dbmschool.net…

「ファスティングで腸内環境が良くなる理由」が具体的でわかり易かったネット記事紹介

こんにちは。感情会計(エモアカ)の四緑文鳥です。 ファスティングが終わったばかりの回復期にあるので、その関連記事が続いております。 「どうして腸内環境が改善されるのか?」がイメージしやすいと、ファスティングのモチベーションにつながり易い 『数…

ファスティング直後はリバウンドのしようがない

「ファスティングなんかしたら、絶対リバウンドしちゃう」 私がファスティングの話をしたとき、かなりの確率でこのフレーズを口にする人がいます。 『ファスティングの絶食』というのは、経験しないとわからないことだと思いますが、リバウンドとは無縁だと…

粗食が無上の美味になるファスティング明け

梅干しが美味い! 重湯に落とした梅干しがメチャクチャ美味い!! あけびさんによる写真ACからの写真 味噌汁が美味い! 具なしの味噌汁で身体がカッと燃えるのがわかる!! あけびさんによる写真ACからの写真 ファスティング後は味覚が鋭くなるのが定石です…

貯金(脂肪)を切り崩してひたすら浪費するファスティング

こんばんは。感情会計(エモアカ)の四緑文鳥です。 現在、3日間ファスティングの2日目夜を迎えています。 だるさは「寝てて良いサイン」(と思うことにしている) 「脂肪を減らす」より「循環させる」と考えて収支管理しよう ファスティングはあくまでも…

純粋な『食べ過ぎ』と『食後の苦しさ』を見分けよう

総菜パンを買う時は、できるだけ大きなチェーン店を避け、小さな会社で・・さらに言えば、良さげな個人商店を見つけたらそこで買うようにしています。 こんにちは。感情会計(エモアカ)の四緑文鳥です。 今日は食と健康についての記事を書きます。 近所にあ…

ファスティング回復期を過ぎた男の食事

5月2日~4日まで3日間の絶食期を終え、5~7日までの回復期3日間が終わり、本日の食事はと振り返ってみます。 朝:自家製甘酒(お米の形がまだまだ残っていて、ちょっとしたおかゆ状態) 昼:バナナ2本(職場にて) 夜:和食(おかゆ、糠漬け、キムチ…

ファスティング回復期1日目の味噌汁の味

昨日で絶食期の3日間を終えたので、今朝から回復期に入りました。 朝起きて最初に、白湯を一杯飲みます。 優しい温度のお湯ですが、体内に着火したかのように「ボッ」と音が立ち、一瞬で体の奥底に熱が入ります。 詳しくはこちらをご覧ください ↓↓↓ blog.db…

減量と花粉症改善とファスティングと食生活改善

ファスティング3日目の夜に、一度だけ猛烈にお腹を下したのは、数年前の初回実施時のみ。 今回もまた、何ということもなく最終日の夜を迎えました。 「絶食期」は内臓リセットがメイン。ダイエットは「回復期」がメインじゃないかと思う 今回は銭湯に行かな…

他の方の記事を読んで、朝イチのお白湯を試してみました

現在、内臓を休めるために食事をお休みしています。 かなり慣れているので、もはや特別な感じはなく、普段の生活から「食」が無いだけの状態になっているし、ここ最近の生活だとそれほどのカロリーも要らないから、家でストレッチをしたりしつつ、体調管理を…

玄米は、安全に、美味しく食べられる「栄養庫」

以前も記事にしたことですが、私は6年前から玄米を食べ続けています。 「健康に良いから」と「言われているよりも美味しい」という理由で玄米食を始めました。 「玄米による健康」の明確な実感はありませんが「玄米が美味」なことはハッキリわかります。 食…

ファスティング3日目朝は、断食中を忘れる平穏さ

今日が最終日ですが、身体の重さみたいなものは全く感じていません。 フルパワーで仕事したりすれば別ですが、休日なら何の問題もない。 昨日書いた「コーボン」ですが、6〜7倍に薄めて飲むと紹介されています。 ただ、私は4倍希釈程度がちょうどいい。 付属…

ファスティング2日目夜を迎え

経験上、ファスティングは2日目に最も大きな体調の変化が起きる。 ここであまりにも辛いようなら、やめてしまう決定も重要です。 逆に、ここが難なく通り抜けられれば、3日目もさしたる障壁はない。 そんな中、今日はベーカリーでパンの良い匂いを嗅ぎまくり…

ファスティング2日目朝は何事も無く

昨日から始めたファスティングの2日目の朝を迎えました。 このところかなりテキトーな食生活を送っていたから、そのツケで頭痛やめまい、倦怠感や吐き気といった、体組織修復作業時の辛さが多少はあるかと思っていましたが、不思議なくらいなんともない一日…

食後に痰が絡んで仕方ない理由(その後)

前回と同じく備忘録的に掲載 この前は10月27日に、1カ月半ほど経った油を使った揚げ物で大変な思いをしましたが、今回は1か月以内で2度目の揚げ物でした。 料理は前の時と全く同じのササミフライです。 db469buncho.hatenablog.com 猛烈な痰の絡みは今回はあ…

食後に痰が絡んで仕方ない理由

(備忘録的意味で記録) 食べた後、やたらと痰が絡んで小一時間くらいは苦しくてならず、しきりに痰を切らなければもたない状態に悩んだ時期があります。 顕著なのは平日の昼食後でした。 でも、全くそんなことが起きないこともあり、その差が全く分からなか…

朝に甘酒

健康法は、常に「諸説」というものが付きまとうので難しい・・ 「朝はしっかり食べましょう」 これは小さなころから数え切れないほど聞かされた、最もポピュラーで分かりやすい健康法です。 一方・・ 「午前中は『外に出す』時間帯。身体はその働きをしてい…

ファスティングの副産物のひとつ

ファスティングといえば、健康効果が注目されますが、なにげに私が感じている効果のひとつに「ズボンを買う時の安心感」があります。 スーツのスラックスなどは、特に履いている時間が長くなるので、キツくなってしまったときのことを考えると、あまりジャス…