感情会計-善意と悪意のバランスシート

財務諸表から逆算で人心を読むテクニック

スポンサードリンク

ファスティング

ファスティング3日目朝は、断食中を忘れる平穏さ

今日が最終日ですが、身体の重さみたいなものは全く感じていません。 フルパワーで仕事したりすれば別ですが、休日なら何の問題もない。 昨日書いた「コーボン」ですが、6〜7倍に薄めて飲むと紹介されています。 ただ、私は4倍希釈程度がちょうどいい。 付属…

ファスティング2日目夜を迎え

経験上、ファスティングは2日目に最も大きな体調の変化が起きる。 ここであまりにも辛いようなら、やめてしまう決定も重要です。 逆に、ここが難なく通り抜けられれば、3日目もさしたる障壁はない。 そんな中、今日はベーカリーでパンの良い匂いを嗅ぎまくり…

6分間で済ませる全身運動を続けている

前回の記事「6分間で全身運動を済ませている」から約1カ月経過しました。 db469buncho.hatenablog.com 正式にトレーニングする日は別ですが、それ以外は特別な理由がないかぎり毎日続けています。 やはり、「椅子のポーズ」の負荷は短時間とはいえ、しっかり…

ファスティング2日目朝は何事も無く

昨日から始めたファスティングの2日目の朝を迎えました。 このところかなりテキトーな食生活を送っていたから、そのツケで頭痛やめまい、倦怠感や吐き気といった、体組織修復作業時の辛さが多少はあるかと思っていましたが、不思議なくらいなんともない一日…

体幹トレーニングでは、ついついマンセルのことを考える

「F1にクラスアップするまでは『マシンを速く走らせるための体力』が必要だが、いざF1の乗ると今度は『マシンの速さに耐えられるための体力』が必須になる」 1992年にワールドチャンピオンに輝いた英国人ドライバー、ナイジェル・マンセルの言葉です。 ハセ…

食後に痰が絡んで仕方ない理由(その後)

前回と同じく備忘録的に掲載 この前は10月27日に、1カ月半ほど経った油を使った揚げ物で大変な思いをしましたが、今回は1か月以内で2度目の揚げ物でした。 料理は前の時と全く同じのササミフライです。 db469buncho.hatenablog.com 猛烈な痰の絡みは今回はあ…

6分間で全身運動を済ませている

運動の時間がなかなか取れないので、特に平日は短時間でそこそこの負荷をかけられる方法を実行したい。 そう考えてヨガの『椅子のポーズ』にしました。 私はこれをヨガのインストラクターから教わったので、間違ったポーズにはなっていないと思います。 しか…

食後に痰が絡んで仕方ない理由

(備忘録的意味で記録) 食べた後、やたらと痰が絡んで小一時間くらいは苦しくてならず、しきりに痰を切らなければもたない状態に悩んだ時期があります。 顕著なのは平日の昼食後でした。 でも、全くそんなことが起きないこともあり、その差が全く分からなか…

朝に甘酒

健康法は、常に「諸説」というものが付きまとうので難しい・・ 「朝はしっかり食べましょう」 これは小さなころから数え切れないほど聞かされた、最もポピュラーで分かりやすい健康法です。 一方・・ 「午前中は『外に出す』時間帯。身体はその働きをしてい…

アマニ油の食し方

釜あげしらすにアマニ油をこってりつけて食べると、しらすの塩味が良い感じに緩和されておいしいです。 最近これにハマり、しょっちゅうやっています。 イワシの稚魚にアマニ油。 現代人に極度に不足しているオメガ3の重点的摂取で美味しさと健康をわがもの…

万病の元「カゼ」憔悴の元「花粉症」に対抗できるCPAP

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の患者に対し、医師の処方によって使用が認められるCPAP(シーパップ)という機器があります。 眠っている最中に気道が閉じてしまうSAS患者ですが、CPAPは気道が閉じたことを感知すると、即座に鼻腔または口腔へ強制…

ファスティングの副産物のひとつ

ファスティングといえば、健康効果が注目されますが、なにげに私が感じている効果のひとつに「ズボンを買う時の安心感」があります。 スーツのスラックスなどは、特に履いている時間が長くなるので、キツくなってしまったときのことを考えると、あまりジャス…

しばらくぶりのファスティング

長い連休中にファスティングを試みる人も多いと思いますが、私もその一人です。 今回も3日間ほどやってみました。 ほぼなんてことなく72時間が経過し、特に空腹感もなく、頭痛やめまいや倦怠感もなく終わりました。 ただ、やはり2〜3日目は非常に疲れやすく…

オトコが語るファスティング4(終)−念能力になぞらえて

HUNTER×HUNTERの念能力は、隣り合った系統同士の相性が良く、離れた位置にある系統の力を同時に使うことは効率が悪いとされており、ヒソカなどは「メモリのムダ使い」と酷評していますが、ファスティングにおいて5つの要素はワンセットで我が身に起こる良好…

オトコが語るファスティング3−実践派との会話において

『オトコのファスティング』と銘打って書き始めた文章ですが、こうしてみると、男女差よりも経験の有無の違いが大きい気がします。 女子と話すきっかけが欲しいから表層的な話題でよいというなら、つかみだけの目的としてファスティングはかなり有効ですが、…

オトコが語るファスティング2−教養派との会話において

ファスティングへの関心事第1位が“ダイエット”なら、第2位は“デトックス”です。 これを口にする人も多いのですが、おそらく当事者意識が低いからなのか、その人の知識をひとしきりしゃべったところで会話が尽きるのが特徴です。 「便から7割、尿からは2割…

オトコが語るファスティング1ー女子との会話において

ファスティング = 断食 私がこの話題を持ち出したとき最も多い反応は「なにソレ?」で、相手がその単語を知らずに意味が通じないというものですが、仮にファスティングのことを知っていた場合、圧倒的に食いつきが良いのは女子です。 男子でファスティング…